平成16年9月6〜9日 (月〜木)
参加者;  矢島 (単独)                   
  大雪山詳細登山ルート
  登行断面図 
Photos
slide

夏期休暇中だった矢島先生、知らないうちに大雪山行きを計画していたみたいで、台風18号も
なんのその無事ご帰還とのことです。原稿が上がりましたので早速中身拝見といきますか。

9月5日(日)九州南方上に台風18号、太平洋上に19号発生していた・・・。



9月6日(月)
6:56)  京成船橋駅から快速羽田行に乗る。通勤ラッシュでザックの置き場に困った。
(10:35) 羽田空港から旭川へ飛び立つ。
(12:35) 旭川空港から急いで旭川駅行のバスに乗り込む。
(13:12) 旭岳温泉のバスに間に合わず。乗り継ぎ失敗。連絡してくれないバス会社が羨まし
       い。2時間停留所で待つ。
(15:10) 天人峡経由で行く。
(17:00) 旭岳温泉キャンプ場前で下車し、目の前の白樺荘に到着。台風18号は九州に接近
       、明後日には北海道通過との予報。明日、頂上にて前進するか戻るか決断しよう。

                         

9月7日(火)

(3:00)
  起床。隣で寝ている人の寝返りでベットが軋む。早く起きてしまった。談話室にザッ
       クを持ち込む。おにぎり1個食べる。
(5:00)  白樺荘を出発。車道を500メートル登ったところにロープウェイ乗場がある。
(6:00)  10人ぐらいの登山者が乗る。天気はよさそうである。
(6:35)  姿見の池で小休止する。左手に噴煙が昇っている。
(8:06)  旭岳頂上に着く。北海道最高峰に登り、感激ひとしおである。台風前なのか登山者
       は極めて少ない。今朝の残りのおにぎりを食べる。

            

(8:30)  天気も上々である。このまま前進することにして出発。
(9:10)  間宮岳に到着。旭岳からここまでは熊が岳を左に見て、起伏のゆるい高原地帯を
       歩いた。
(10:20) 北鎮岳に到着。お鉢平の火口を左回りで進み、中の岳を過ぎ、分岐でザックを置い
       て、頂上に登るが息を整えては足を一歩一歩進めた。
(11:30) 黒岳石室入口到着。お鉢平の紅葉が見事である。明日台風が通過するので、ここ
       で泊まるより、層雲峡に下ったほうが賢明である。早速層雲峡のユースホステルへ
       携帯電話でコールするが圏外であった。黒岳が電波を妨害しているのだろう。
(11:55) 黒岳頂上。またYHへ電話する。成功である。今日の宿泊を予約した。安心してカッ
       プウドンを啜る。

         

(12:35) 頂上を下山。層雲峡から軽装の登山者が代わる代わる登ってきた。
(14:00) リフト乗場で下山届に記入し、リフト脇の小道を降りる。ロープウェイ乗場で片道切
      符900円を払い、層雲峡に下る。
(14:30) 層雲峡ユースホステルに到着。チェックインが16時なのでホールで休憩する。
(18:00) 夕食。缶ビールで自分にご褒美である。テレビによると明日一日、台風が北海道を
      通過するので荒れる模様。明日登る人達は一日棒に振ってしまうことになる。

                                

9月8日(水)
(6:00)  静かな朝である。小樽付近にまだ台風がいるらしい。早めに旭川へ避難することに
       した。
(8:40)  旭川行のバスに乗る。上川駅でバスは10分休憩。鉄道は運休である。上川町を過
       ぎると物凄い突風である。街路樹は軒並み根こそぎ倒されていた。倉庫の天井は
       飛ばされ、ビニールハウスのビニールは破れ、風に靡いている。
(10:00) やっと旭川駅前に到着。ビジネスホテルに駆け込む。
(18:00) 午後は旭山動物園を見物するが、2時30分に閉鎖された。辛うじて旭川電気軌道
       バスだけが動いていたのでホテルへ帰れた。その後、横殴りの雨が続く。雨足が弱
       まってきたので、街中へ出て、名物の旭川ラーメンを食べる。私の口には合わなかっ
       た様だ。

           

9月9日(木)
       午前中、忠別川を渡り、道の駅まで散歩する。公園のナナカマドの赤い実がやたらと
       落ちていた。その後、拓殖市場と土産物屋を覗く。
(10:55) 空港行のバス停は行列だ。同時刻の富良野行(空港経由)に乗る。昨日の台風は
       嘘のように晴れ渡っていた。
(13:20) 飛行機は定刻に離陸して、無事羽田に到着。重いザックと台風の合い間をぬって忙
       しい山登りでした。帰ってから1週間、足の筋肉痛で悩まされました。(普段は2,3日
       で治るのに!)
                     ・・・・・・・・・・・・END・・・・・・・・・・・・